1日に1錠飲む

medicine

薬は、あればあるだけ都合がいいときに好きなだけ飲めばよい、というものではありません。特に医療用医薬品の場合は用法用量のルールをしっかり守る必要があります。
アグラゴールドも、名前と製薬会社が違うだけで中身は日本で医療用医薬品のひとつとして処方されているバイアグラと同じですから、きちんとルールにのっとって服用しなければいけません。
では、具体的なルールとはどのようなものなのでしょうか。

アグラゴールドの用法は、1回につき1錠、口に錠剤を含んで水で飲み下すこと。用量としては1日に1錠というのが基本的なルールです。
この薬は勃起が必要なときに飲むと、およそ1時間ほどで作用しはじめて効果が発揮されますが、たとえば1回射精してしまえば効果が消えるというわけではありません。
効果の持続時間は5時間ほどあるので、その中であれば何回でもコトに臨むことができます。「2回戦」に挑戦することも可能なのです。
というわけで、「もう1回したいからもう1錠飲む」などという必要はありません。
むしろ、24時間のうちに2錠以上飲むと薬の効果が強すぎて逆に体調を崩してしまうので、避けなければいけません。

また、アグラゴールドは血管の拡張を促して血行を良くする効果があります。
心臓病を持っている人の場合、アグラゴールドの働きで心臓に負担がかかってしまう場合があるので、使用は避ける必要があります。
このようなルールを守って飲むことで、アグラゴールドはしっかりとEDを解消してくれるでしょう。