安い理由

	 miserable

アグラゴールドをED治療薬の新定番と呼びたい理由は二つあります。
ひとつは、よく効くということ。登場以来、あまたの男性たちの悩みを華麗に解決してきたバイアグラと同じ成分を持っているので、その効果も折り紙付きです。
そしてもうひとつは、安いということです。バイアグラという薬はよく効くわりにちょっぴり値段がお高めで、たとえば毎晩使いたいという場合には経済的にちょっと困る、という人もいたわけです。しかしアグラゴールドは、バイアグラに比べて半分以下という激安価格で購入できる薬になっています。

安く購入できる理由は、アグラゴールドがジェネリック医薬品であることです。
ジェネリック医薬品とは「後発医薬品」とも呼ばれており、すでに発見された有効成分を使って作られる薬のことです。
この場合、「すでに発見された有効成分」はシルデナフィルクエン酸を指しています。バイアグラを製造した会社はお金をかけてシルデナフィルクエン酸を発見し、研究を行って医薬品として完成させました。それに対して、アグラゴールドは、シルデナフィルクエン酸の発見から研究、完成に至るまでのコストをかけずに作られた薬と言えます。
つまり開発コストに見合うだけの価格設定がなされているバイアグラに比べて、アグラゴールドはその分のコストを差し引いた価格設定が可能であるということなのです。
「安いということはその分、中身がチャチなのでは?」などという不安を覚える人もいるようですが、アグラゴールドが安い理由は上記のようなものなのです。